All archives    Admin

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2008'06.29 (Sun)

ターシャ・テューダー

絵本作家で、独自の感性でお庭をつくられている
ターシャ・テューダーさんが6月18日に、お亡くなりになられました。
NHKの放送で、ターシャ・テューダーさんを知ってから、
生活や庭などの思い入れの深さに感銘をうけました。

ターシャさんは、ボストンの名家に生まれ、後に19世紀のニューイングランドの人たちのように暮らしたいと
ニューハンプシャーに移り住みます。
それから、子供の頃から夢見ていたバーモント州の山奥の荒涼とした土地を切り開いて、
”古く見える新しい家”コテージを建て、広大な敷地のなかには、息子さんが一人で建てた
納屋、温室、小屋などが森にかこまれるように配置された、”コーギコテージ”をつくりました。

他の人によってつくられた庭ではなく、自分で考え、自分でよいと思うようにつくられた庭。
好きな植物を好きなように植える。といっても、
良いと思って植えても、うまくいかなかったら植え替えるし、植物がよろこぶだろうと思う場所に
好きなように植える。その場所を喜んでくれる植物を選ぶことは、大事だと言われています。
ハーブガーデン、野菜畑、池、森、放牧場、ワイルドフラワーガーデンなど、どこを歩いても美しいターシャの庭は、全体がまるで、秘密の花園のようだと言われています。
DSCF0454_convert_20080629090332.jpg

DSCF0466_convert_20080629090042.jpg

私たちも花がすきで、それぞれの庭で、自分なりの形で好きな花を植えて楽しんでいます。
自分たちの手で出来ることは、自分で。傾いていても、歪んでいても、それも味の一つとして、
狭い庭でつくっています。
住んでいる所(山櫻)も山あり、海あり、池あり、犬・猫が居て、自然の中での暮らしです。
以前、家のおばあちゃんを見たお客様がいいました。
「田尻のターシャ」と。(田尻とは地名です)
全然似つかわしくありませんし、よくしゃべり豪快で、繊細ではありません。
ターシャさんに失礼だと、笑いあいました。
国が違っても、花や動物を愛するこころに違いはありませんよね。

淡い色遣いで、人物の優しい表情、当時の風景や生活の様子の書かれた
絵本たちが大好きです。やさしい言葉や美しさに癒されます。
輝きの季節は、、自分もその世界に飛び込んだ気持ちになって、わくわくします。
子供たちが、タ-シャの家のように毎月行事がしたいと言うけど・・・。
DSCF0465_convert_20080629085933.jpg

DSCF0459_convert_20080629090209.jpg
DSCF0461_convert_20080629085710.jpg

とても愛したコーギー犬が主役。
ユーモアとぬくもりのある絵本です。
DSCF0462_convert_20080629085557.jpg


可愛いワンピース姿で、お花の手入れや、お茶をしている姿が思い出されます。


17:24  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

素敵な絵本ですね

こんにちは先日はありがとうございました。迷った棚…とてもしっかりしていていい感じですあのローズがまた可愛いですよねターシャさん…恥ずかしながら知りませんでした。画像の絵本を見てるとあたたかくて…素敵な色使いですね何処の出版社から出てる絵本なんでしょうか?是非見てみたいです
プリン | 2008年06月29日(日) 17:53 | URL | コメント編集

続きです

ターシャさんのお庭を想像していたら山櫻さんのお庭と重なりました自然の中で素敵なお庭を作られて本当に癒されたので…山櫻さんのお店を訪ねられるお客さま皆さん同じ気持ちじゃないかと思います私もお花は好きなので、山櫻さんの素敵なお庭に憧れます購入した観葉植物を植えていた鉢もどれも可愛くて…玄関に二つ、リビング、キッチンと毎日目の届く場所に置いて癒されてます
プリン | 2008年06月29日(日) 18:06 | URL | コメント編集

絵本

こんばんは。先日は有り難うございましたm(_ _)m
引き出しのつまみ、可愛いでしょう!
それと、お庭を思い出してくれたなんて、とてもうれしいです^^
私どもの庭は、ターシャさんとは全然くらべものになりませんが、植物を愛する心は
プリンさんも私も皆様一緒です^^
昨年購入して頂いた植物のこともずっと気になっていましたが、全部元気に育っているようで
安心しました。植物は、声をかけると、それに答えてくれるようにきれいに咲いてくれますよね。
ぷりんさんの植物に対する気持ちが伝わっているのでしょう。
私が持っている絵本ですが、メディアファクトリー刊の、 輝きの季節 ・ 喜びの泉 ・ パンプキン・ムーンシャイン がちょうのアレキサンダー ・ もうすぐゆきのクリスマス ・ 人形たちのクリスマス ・ カナリアのシスリーB  
ホワイト・グース ・ ひつじのリンジー ・ コーギービルの村まつり ・ コーギービルのゆうかい事件 
クリスマスのまえのばん です
他に、コーギービルのいちばん楽しい日 ・ こぶたのドーカス・ポーカス ・イースターのおはなし 
エドガー・アラン・クロウ ・ おまつりの日に などがあります。まだまだたくさんありますので、こちらは一部分になります。
輝きの季節、喜びの泉はおすすめかな。ターシャさんは大人にも夢を与えてくれるますね。絵本は取り寄せたので本屋で聞いてみてください。あと、ターシャーの庭などの写真集は並んであると思いますので、覗いて見て下さい。

 
Y・Z | 2008年06月29日(日) 23:43 | URL | コメント編集

ありがとうございます

山櫻さん、ご丁寧に教えて頂きありがとうございます携帯の画面メモに登録したので、本屋に行って聞いてみます雑貨だけでなく色んなことを教えて頂きありがとうございますm(__)m子供も絵本が大好きなので親子で楽しめそうです
プリン | 2008年06月30日(月) 01:12 | URL | コメント編集

がちょうのアレキサンダーは、ページごとにがちょうが色々な姿で描かれていておもしろいので、子供は喜んで見ると思います。
私も大好きなので、常に見られるようにパソコンの上の棚に飾っています^^
Y・Z | 2008年06月30日(月) 01:43 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yamazakura0358.blog71.fc2.com/tb.php/26-541059d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |