All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2014'05.20 (Tue)

一生のうちで。

休みにLe Verreさんの工房へ見学に行って来ました。
何年越し・・・?
島内であるのに中々行けず、やっと行くことができました。
着いて直ぐに飛び込んできたのは、まん丸の綺麗な色をしたガラス。
中に入り、アートな工房の奥に、道より見えたまん丸ガラスが吊るされていました。
Le Verreさんから、ロンデル
ステンドガラス最高峰と言われるメーカーで 修行をされ海外のロンデルにはない日本人ならではの細やかな繊細さを追求 された  スペシャルロンデル、現在は製造終了もう二度とこの世には登場しません。
と、説明を受けました。
吹きガラスの技法で渦巻きに作られたガラスは、
ガラスであるのにやわらかく
中心の濃い色から、外側に向かって均一に渦を巻きながら、
薄く広がって仕上げられたガラスは、とても綺麗で、虜になる作品です。
他にも、南国の海を感じさせるようなブルーのガラスや、
手を加えなくても、そのままを額に入れて楽しめるガラスなど・・・。
とても多くの種類のガラスがありました。

画像でお伝え出来れば分かりやすいと思いますが、
アートな空間はレンタルスタジオとなっている為に
写真撮影の申し出を控えました。

ご自宅用、店舗用など、一点物のパネルをご要望の方は
Le Verreさんのcontactよりお問い合わせしてみてはいかがでしょう。。

小物など、自分で作ってみたいな。と思われる、山櫻のお近くの方は
左のメールフォームからか、お電話でお問い合わせを。。
私も作ってみたいので、ご一緒にいかがですか?
お待ちしております♪




母の庭が少しづつ賑やかになってきました。
P5192973_convert_20140520013104.jpg

P5192979_convert_20140520012917.jpg
65歳。暑さ、寒さに負けず、朝から夕方まで、
男の人並に働いてから合間に庭いじり。
中々ですが、日々開花していく花を眺めて
楽しそうにしている母。 「元気でいてね。」

01:18  |  Le Verre  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yamazakura0358.blog71.fc2.com/tb.php/494-a49f4b66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |